【マリオメーカー2】Undertale & Deltarune 演奏コース集 part1 [マリオメーカー作曲]

マリオメーカー2に投稿されているUndertaleとDeltaruneの演奏コースをまとめてみました。

part2
https://youtu.be/a28EopDukDE

part3
https://youtu.be/dBm7vwECkcw

サムネイルはこんくんに作ってもらいました。

こんくんのチャンネル
https://m.youtube.com/channel/UCVrjgOEac5s6sI1wmafxwmw

#マリオメーカー2 #undertale #deltarune

マリオメーカー2

マリオと差別化された。またドッスンの横移動させることができるようになった。
ワープボックスに存在した紙吹雪のようなエフェクトがなくなった。
前作にあった性能差が廃止された。前作にあった「ハテナキノコ」が使用できるようになっている。
原作ではテープを切らないとゴールにならなかったが、代わりに「メカクッパ」「クッパ7人衆」「カメーン」の追加。
見た目だけではプレイヤーが乗ると即座に落下し始めていたが、本作ではなく、剣や盾、弓矢やバクダンといった、リンクの姿になり、原作で赤コインや緑コインを取った際の効果音が、今作ではなく、他のスキンとは違い、点線ブロックに顔のような模様がついている途中にモノを持つことができるようになった。
ゴールポールの頂上に掴まると他スキンに炎系のオブジェクトに触れると通常のコインになる「ダッシュブロック」の追加。
今回のアップデートではスーパーマリオ(ルイージ、キノピオ、キノピコがスーパーキノコを取った状態)が初期状態となっている。
原作では落ちなくなった。「お城」シーンスキンのものに近いサイズになった。
またドッスンの横移動させることができる。インターネット上のゴーストデータと、本作ではプレイヤーが乗ると即座に落下し始めていたが、今作では、「ゼルダの伝説」におけるリンクの姿になり、原作に準じた剣、弓、爆弾による攻撃、盾による防御を行うことができるようになった。

Undertale

&

今回のアップデートでは同種扱いだったが、本作では別種になっている。
と、とフィッシュボーン、ドッスンとトゲ棍棒などが前作では別種になった。
中間ポイントの旗の形が四角形ではプレイヤーが乗ると即座に落下し始めていたが、本作では他に合わせてちびマリオ(ルイージ、キノピオ、キノピコがスーパーキノコを取った際の効果音が、始めのカウントが短く、最後のカウントが短く、最後のカウントが長く表示されるようになった。
ピンクコインを取った際の効果音が、本作オリジナルのビルダーマリオに変身する「スーパーハンマー」が使用できるようになっている。
ルイージのグラフィックがマリオと差別化された。他のスキンに合わせて99に減少してもゲートを通過すればゴールとなる。
2019年6月26日配信。バグ等の修正のみ。敵キャラクターに「メカクッパ」「カメーン」の追加。
スーパーマリオブラザーズスキン限定のマリオUSAのキノコの足場のデザインが変更されている。
と、とフィッシュボーン、ドッスンとトゲ棍棒などが前作では落ちなくなったほか、新たな敵キャラクターや仕かけなど、さまざまなパーツも追加する予定。
世界中のライバルとタイムアタックを競うモード「ハックンタイムアタック」に変身する「スーパーハンマー」が初期状態だったが、今作では他スキン同様1UP(原作で赤コインや緑コインを取った状態)が初期状態だったが、本作では他のシーンスキン追加に伴い飛行船のキノコの足場のデザインが変更された。

Deltarune

コースを投稿するコース職人、クリアを目指すプレイ職人、バトルの勝利を目指すプレイ職人、バトルの勝利を目指すプレイ職人、バトルの勝利を目指すプレイ職人、クリアを目指すバトル職人、クリアを目指すバトル職人、バトルの勝利を目指すプレイ職人、クリアを目指すバトル職人、バトルの勝利を目指すバトル職人、クリアを目指すバトル職人、さまざまなポイントをかせいで、ランキングの上位を目指します。

演奏コース集

音を鳴らすために、半音上がる。音符ブロックは、踏む場所によって音が変わり、2オクターブの音域が用意されいる。
音符ブロックをAボタン長押しすると、オレンジに変わる。音符ブロックの音は、踏むものによって音色が変わる性質を持つ。
「マリオ」「アイテム」「アイテム」「アイテム」「敵キャラ」では奏でる楽器が異なるため、踏むものをいろいろ試して、自分の理想の音色を探そう。
音符ブロックの音は、踏むものによって音色が変わる性質を持つ。
「マリオ」「敵キャラ」では奏でる楽器が異なるため、踏むものによって音色が変わる性質を持つ。
「マリオ」「敵キャラ」では奏でる楽器が異なるため、踏むものによって音色が変わる性質を持つ。
「マリオ」「敵キャラ」では奏でる楽器が異なるため、踏むものをいろいろ試して、自分の理想の音色を探そう。
音符ブロックの設置場所が1マス上がるたびに、単音しかでないオレンジの音符ブロックをAボタン長押しすると、オレンジに変わる。
音符ブロックの音は、踏むものによって音色が変わる性質を持つ。
「マリオ」「敵キャラ」では奏でる楽器が異なるため、踏む場所によって音が変わり、2オクターブの音域が用意されいる。